PROFILE/プロフィール

川嶋あい

1986年2月21日福岡県生まれ。シンガーソングライター。

シンガーソングライターの草分け的存在である川嶋あい。
2003年にI WiSHのaiとして人気番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。
2006年からは本格的にソロ活動をスタート。
代表曲としては、「My Love」「compass」「大丈夫だよ」「とびら」などがある。
特に「旅立ちの日に・・・」は卒業ソングの定番曲として大人気を誇る1曲となっている。
個人のライフワークとしてボランティア活動などにも積極的に参加しており、海外に学校建設を行ったり、東日本大震災の復興支援としてTattonプロジェクトにも参加している。

川嶋あい

HISTORY/ヒストリー

3
福岡の音楽スクールに通う。
5
渥美二郎さん、鳥羽一郎さんのステージ前座で登場。
12
数々のコンクールでグランプリ受賞。
13
地元の番組に数多く取り上げられ、地元では有名に。
15
福岡での実績だけでは、日本では戦えないと判断。東京での新たな挑戦を胸に誓い、東京に単身乗り込む。
大きな事務所の預かりとなるが、全く展開なし。周りの友達(芸能コースのため)はどんどんステップUPしてゆく。
1月
預かりの事務所から「もうバックアップできないかも・・・」の言葉をもらう。東京へたった一人、何のゆくあてもなく放り出される。
毎日泣き続ける。一人になった不安も大きいが福岡で盛大に見送ってくれた人達の顔が目の前に浮かぶ。
「どうしよう!!」張り裂けそうな気持ちになる。
路上で歌ってる人を見る。初めての事だ。聴いてもらうには色んな方法があるんだと思う。「私もやってみよう」決意する。
2月19日
当時住んでいた場所の近くの四ツ谷駅の橋の上に立つ。考えられない位の緊張。勇気をふりしぼって「オリビアを聴きながら」を1曲だけ歌う。誰も立ち止まる人は全くなかった。
16
2月19日 ~春
路上に出ようと思うものの、あの時の緊張が全身を支配し、「雨が降りそうだ」「お腹が痛い」etc…ちょっとしたことを言い訳にして路上に立つ事をやめていた。結局春までに3回四ツ谷駅に立った。何も変わらなかった。
5月(GW)
何も変化ない。ダメな自分だけがいる。目標を作った。
とにかく路上ライブを1000回やろう。1000回やってダメなら、あきらめよう。場所も渋谷に移した。路上がさかんに行われると聞いたNHK前に立った。人はほとんどいなかった。そこで歌った。誰も集まらなかった。目の前に渋公があった。沢山の人をのみこんでいた。
いつかあそこで歌いたい。
外が暗くなりそうだったので、渋谷の地下街に場所を移した。
そこで歌ってる時、初めて声をかけられた。学生カンファレンスというビジネスサークルの人だった。この日「渋公」でワンマンライブをやることを決めた。
5~6月
色んな事を話し合った。キーボードスタイルで歌う事。
オリジナルをちゃんとレコーディングする事。私も皆も全く初めての事なので、失敗だらけだった。
6月
HP OPEN。準備は整っていった。
5曲をCD-Rに焼き19枚を完成。路上ライブ。NHK前に出た。5枚買っていただく。
6月23日
30分歌うがほとんど人が集まらないのでハチ公へ移動。5分位で持っていた残りの15枚が売れた。
この日5000枚という最後の目標を加えた。
7月
プレスされた新しいCDを持って渋谷の路上に立つ。多くの人が立ち止まってくれる。沢山CDも売れた。
8月
警察から「今度見つけると逮捕だよ!!」と言われる。酔っ払いにCDを落される事も・・・。
8月28日
恵比寿ギルティーでの1stライブ。55人もの人が足を運んで下さる。渋公はこの40倍の人が必要。頑張らないと。
9月3日
1000枚まであと150枚。この日に達成したい。3回目で100枚、4回目で150枚になり、ついに1000枚。計7回行ってCDはなんと200枚達成。
11月10日
初めてのワンマンライブ。78人の人が集まってくれた。
11月21日
CDも2000枚達成。気温が下がり、路上はかなり過酷になる。
そんな中、ホッカイロ、カロリーメイトetc、沢山の差し入れをして下さる人達が・・・。
12月26日
初めてのホールライブ。400人の会場には多くの人がかけつけてくれていた。
長かった1年を締めくくる最高なステージになったと思う。“歌う”意味を改めて再確認できた。
17
2月21日
17歳。
4月
CD4000枚達成。
5月5日
CD5000枚達成。達成の喜びより渋公への思いがどんどん高まる。
7月24日
「16才の白い地図」(学研)発売
何ヶ月もかけて作った大切な本。沢山の人に読んでいただけた。
8月20日
ずっと待ちこがれてた渋公。路上をはじめて1年半。
色んな思いが頭の中をかけめぐった。1923人。多くの方々が見に来て下さった。
生まれてきて一番の思い出に残る日となった。
8月21日
「天使たちのメロディー/旅立ちの朝」発売。オリコン10週100位(最高21位)
着メロランキング7位。
渋公の様子を告げるHPには100万件のアクセスが集中した。
8月9月上旬
新たに47都道府県ライブを目標に加え活動開始。
9月
渋公終了1週間後入院。スタッフ一同彼女の精神力、渋公にかけた思いの強さを改めて認識する。
11月
‘04春 公開140万小説「Deep Love」~アユの物語~  音楽プロデューサーに大抜擢。
12月27日
第2回クリスマスコンサートを終了。
2004
1月1日
本年のテーマは“愛”あらゆる意味で愛を大切に。
1月
別冊フレンド“川嶋あい”路上時代の漫画連載スタート。
2月18日
2ndマキシシングル 「12個の季節~4度目の春~」 発売決定。
2月21日
18歳の誕生日
5月26日
3rdマキシシングル 525ページ先行盤発売
6月2日
3rdマキシシングル 525ページ通常盤発売
8月4日
4thマキシシングル マーメイド発売
8月20日
メモリアルライブ 「道の途中で・・・。」 東京厚生年金会館にて開催
9月2日
幻冬舎「蒼い旅の続き」発売
本格的なエッセイに初挑戦!
9月~
本年度の学園祭出演数No.1に!
11月13日
フジテレビ系列「僕らの音楽」出演
初のテレビ音楽番組出演で話題に。
11月14日
路上ライブをはじめてから1000日目をむかえる
11月17日
5thマキシシングル 「さよなら」「ありがとう」~たった一つの場所~発売
12月1日
初のライブDVD 「道の途中で…。」発売
12月10日〜12日
「ファンクラブツアー@沖縄(2泊3日)」
この沖縄にて47都道府県ライブを達成
12月25日
恒例のクリスマスライブ開催
これまでとは違った演出でこれからの川嶋あいをアピール
2005
3月30日
1000回目ライブ達成!
原点である”渋谷ハチ公前”にてパフォーマンスを行う
4月6日
オリコン初登場9位を記録!インディーズ女性ソロアーティスト最高位記録と同時に、2作品のTOP10入りは初の快挙!
4月16日~6月11日
初の全国ライブハウスツアー 「12個の歌(メッセージ)」 
5月18日
1stフルアルバム 「12個の歌(メッセージ)」 発売
オリコン初登場5位を記録! インディーズ女性アーティスト10代初のTOP5入り!
6月8日
ドキュメンタリーDVD 「1000回ライブ達成記念~1136日の軌跡~」 発売
オリコン初登場15位(音楽部門では7位)
6月11日
初の全国ツアー「12個の歌(メッセージ)」追加公演ツアーファイナルを迎える
Zepp Tokyoにて自己最長の120分以上におよぶ公演を行い、大成功!
8月20日
毎年恒例のメモリアルライブを「川嶋夏祭り!」と題して、デックス東京ビーチ(お台場)にて700名を招待して行う。
8月24日
7thマキシシングル「・・・ありがとう…」 発売
母へ捧げる名曲をリメイク
8月28日
24時間テレビ 愛は地球を救う28 に出演し、武道館で「・・・ありがとう…」を涙ながらに歌う。
9月28日
リメイクアルバム 「路上集Ⅰ号」 発売
路上時代に手売りCDとして制作した1st(廃盤)&2ndミニアルバムの楽曲をリメイクした充実盤
12月11日~24日
X’masコンサートツアー”long and deep X’mas”
全国4箇所(福島・大阪・名古屋・東京)にてアコースティック編成での初ツアー
12月21日
初のPV集DVD 「PV Collection +α」 発売
2006
1月9日
地元福岡市の成人式にて歌声を披露!
1月21~22日
ファンクラブツアーVol.2@白樺湖 スキー初披露
2月1日
8thシングル「Dear/旅立ちの日に・・・」発売 ”明日への扉”の原曲が満を持して登場!
オリコン初登場9位を記録!
4月19日
9thシングル「見えない翼」発売 オリコン初登場10位を記録!
4月23日
「つばさ祭’06~春の陣~」に出演
5月24日
2ndアルバム「サンキュー!」発売 オリコン初登場8位を記録!
6月3日~8月21日
全国ツアー’06「サンキュー!」
8月20日
「つばさ祭’06~夏の陣~」に出演
8月21日
全国ツアー’06「サンキュー!」追加公演ツアーファイナルを迎える
8月23日
リメイクアルバム「路上集2号」 発売
10月11日
10thマキシシングル「大切な約束」 発売
12月20日
ツアーDVD「川嶋あいConcert Tour2006 ~サンキュー!~」 発売
2007
2月14日
11thマキシシングル「My Love」 発売
川嶋あいとしては自己最高となるオリコン初登場5位を記録!
3月14日
12thマキシシングル「compass」 発売
4月7日~8日
ファンクラブツアー@つま恋
4月11日
ライブDVD「2003.8.20 渋谷公会堂 ~旅立ちの朝~」 発売
4月15日
『つばさ祭’07~春の陣~』に出演
5月30日
13th マキシシングル「君に・・・・・」発売 オリコン初登場11位
6月10日~
WAO!!ツアー2007スタート
6月27日
3rd アルバム「足あと」発売
8月20日
Ai Kawashima Concert 2007 「足あと」
10月3日
14th マキシシングル「幸せですか/スーツケース」発売 オリコン初登場12位
12月12日
15th マキシシングル「ドアクロール」発売
12月26日
ツアーDVD「Ai Kawashima Concert 2007 足あと~」発売
公式未発表曲「ゴール-Simple Ver.-」の着うたおよび着うたフル配信
2008
2月21日
『Ai Kawashima Anniversary Live ~誕生日だからお祝いしNight!~』開催 22歳の誕生日
4月19日~20日
ファンクラブツアー@群馬県水上温泉
4月23日
リメイクアルバム「路上集3号」発売
6月4日
初のベストアルバム「SINGLE BEST」「COUPLING BEST」同日発売
6月15日~
全国ツアー「AI KAWASHIMA CONCERT TOUR 2008 The BEST」スタート
6月18日~23日
ファンクラブツアー@カンボジア「あい校舎」訪問
8月20日
「AI KAWASHIMA CONCERT TOUR 2008 The BEST」ファイナル公演
16th マキシシングル「カケラ」発売
10月9日
日テレ初!ケータイ連ドラ「ダブル~この恋には裏がある~」の主題歌「lover」配信
12月23日
単独渡米!!デビュー6年目に向け、楽曲制作と感性を刺激するために、激動する世界の中心、NYへ留学。
2009
1月17日
5年目を迎えた恒例の「神戸フリーライブ」出演のため、一時帰国。
1月某日
NYで有名なストリート・バンド〝YAZ BAND〟と『GRAND-central-station』にて、「ゲスト・セッションライブ」デビューを果たし、NEWYORKERより大きな声援をあびる。
2月21日
23歳の誕生日
4月8日
17th マキシシングル「大丈夫だよ」発売 オリコン初登場10位を記録!
ツアーDVD「The BEST -seventeenfivetwentyto- Ai Kawashima Concert Tour 2008」発売
4月28日
『New York Cherry Blossom FESTIVAL』メディア・デーに出席
5月1日
『Kinokuniya N.Y.』イベントに出演
5月2日
「New York Cherry Blossom FESTIVAL」に出演
5月23日~24日
ファンクラブツアー@河口湖

5月31日
「JAPAN DAY@CENTRAL PARK」に出演
「JAPAN DAY 2009」公式イメージソング「大丈夫だよ」決定!!
「JAPAN DAY 2009」公式サポータ決定!!
6月3日
4th アルバム「Simple Treasure」発売
6月9日~
全国ツアー「Ai Kawashima Concert Tour 2009 What’s your Simple Treasure?」スタート
8月20日
全国ツアー「Ai Kawashima Concert Tour 2009 What’s your Simple Treasure?  SPECIAL」ファイナル公演
8月22日
「最後の言葉」(著者:川嶋あい)原作の「8月のシンフォニー ―渋谷2002~2003―」(監督・脚本:西澤昭男)全国ロードショー *主題歌:川嶋あい「大丈夫だよ」
8月26日
「つばさ祭’09 ~新生の陣~」に出演

ページの先頭へ戻る